· 

ドイツのデザート、ローテ・グリュッツェ Rote Grütze

Photo by Eri Mantani
Photo by Eri Mantani

ウエバヒロコさんとのコラボ企画の搬出作業が終わり、ベルリン・シェーネベルク地区で開かれていたストリートフェストを訪れました。あいにくの雨だったため、カフェ休憩。通りに面した席で道行く人々を眺めながら、二人でこんなデザートをいただきました。

その名もローテ・グリュッツェ Rote Grütze。ヒロコさんの目に留まったこのデザート名。メニューを見ても何のことか分からなかったので店員さんに訊くと「プディング」とのことだったので注文してみました。すると出てきたのがこのキュートなグラス。赤いベリーとバニラソースの二層になっています。甘酸っぱいベリーとバニラソースのコンビネーション・・・どこかで食べたような味な気がしないでもないですが、名前は今回初めて覚えました。
ローテ・グリュッツェ・・・なんだか赤ずきんちゃん(ロートケープヒェン Rotkäppchen)をイメージしてしまう名前ですね。北ドイツでよく食べられるデザートらしいです。

Photo by Eri Mantani
Photo by Eri Mantani

この日初めて入ったカフェレストラン、ロマンティカ。  ウィーン在住のヒロコさんいわく、ベルリンのコーヒーの値段は安い!のだそうです。こんなお洒落なカフェでも一杯3ユーロ以下というのは驚きのよう。でも逆にウィーンはワインがお安いようですよ。
このカフェが立つアカツィエン通り Akazienstr. には他にもたくさん素敵なお店があります。 また開拓していきます!

 

萬谷衣里