· 

ベルリンで遊ぶ 空港跡地の大きな木の下でクレズマー・ピクニック

ベルリン・テンペルホーフ空港跡地で開かれたクレズマー・ピクニックに参加してきました!ノイケルン地区を中心にクレズマー音楽のセッションを定期的に行っているグループ Klezmer Sessions Neuköllnが主催する、誰もが参加できる楽しいイベントです。

 

 

前置きはさておき、まずは当日の動画をご覧くださいませ。ノリノリのアップビートで音楽を奏でる陽気なミュージシャンたちと踊る老若男女。セクシーなダンサーのお姉さんもいれば、ダビデの星の形をしたタンバリンをシャカシャカと振っているおじさんもいます。(※ちなみにこの動画は私が撮りました。最近録画もできるコンパクトカメラをゲットしたのです~とっても便利)

 

Photo by Eri Mantani
Photo by Eri Mantani

ダビデの星・・・そう、クレズマーは東欧ユダヤのソウルミュージックなのです。

 

輪になって踊ったり。熟練の方々が先導してくださるので、初めてでもぽんと中に入れば見よう見まねで踊れちゃいます。もちろん私も踊りましたよー。楽しすぎる!!!

セッションに参加したい人は楽器を持ってくると良いみたい。ミュージシャンたちのオープンさと太陽の光の中で雰囲気も盛り上がります。中にはリコーダーを吹いている人もいましたよ。

鑑賞するだけでももちろんOK。

ピクニックという名のもと、バンドが奏でる音楽を聴きながら寝そべってダラダラしたり、ビールを飲んだり、自由でゆる〜い感じのお祭騒ぎ、といったところです。

Photo by Eri Mantani
Photo by Eri Mantani

 

公園になっているテンペルホーフ空港跡地は入場無料で、参加料も要りません。場所はコロンビアダム側の入口から入ったところの大きな木が目印。開催時間も16時から21時まで(もしくは閉園するまで)というざっくり感。年に一度開かれるこのクレズマー・ピクニックは、いわばベルリンにおけるクレズマー音楽のオープン・キャンパス的なものでしょうか。

 

このイベントに誘ってくれたクレズマー大好きな友人からは、もっと深く掘り下げる機会としてワイマールで毎年夏に開かれているクレズマー音楽のワークショップ Yiddish Summer Weimar を勧められています。私はちょうど日本なのでどのみち無理なのですが、友人 (※ピチピチの60代男性) は毎年参加していて、期間中は朝から晩まで踊りまくるとか 。このワークショップは今秋東京でも行われるようです。気になった方は「東欧ユダヤ音楽ワークショップ」というキーワードで検索してみてくださいね。

 

萬谷衣里

HOME
HOME

News

Blog Tags


Mailing List

萬谷衣里の演奏会案内・お知らせをメールで配信しています。
ご希望の方は、お名前とメールアドレスをご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です

Second CD Released!

「ドメニコ・スカルラッティ ソナタ集(萬谷衣里)」絶賛発売中!

Eri Mantani CD

CONTACT
CONTACT