· 

10月22日 ハンブルク交響楽団 室内楽コンサート(ピアノトリオ)のご案内

 

10月22日、ハンブルク・ライスハレ小ホールにて、ハンブルク交響楽団第二ヴァイオリン首席奏者・小池智子さんとチェロのマリウシュ・ワイソッキーさんとのピアノトリオの演奏会があります。
モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスが並んだボリュームたっぷりのプログラム。お近くの方はぜひ聴きにいらしてください!

ハンブルク交響楽団 室内楽コンサート(ピアノトリオ)
日時:10月22日(日)11時  
会場:独ハンブルク ライスハレ 小ホール
共演: 小池智子(ヴァイオリン)、マリウシュ・ワイソッキー(チェロ)
プログラム
モーツァルト:ピアノ三重奏曲 ト長調 KV564 
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 ニ長調 作品70-1『幽霊』
ブラームス:ピアノ三重奏曲 ロ長調 作品8

 


„Ménage à trois“ – 1. Kammerkonzert der Symphoniker Hamburg in der Laeiszhalle am Sonntag, 22 Oktober 2017 um 11 Uhr

Satoko Koike Violine
Mariusz Wysocki Violoncello
Eri Mantani Klavier

Werke von Mozart, Beethoven und Brahms

Mal fast symphonisch große, mal zart-intime kleine Besetzung: Die Symphoniker Hamburg legen viel Wert auf die Pflege der kammermusikalischen Tradition im Kleinen Saal der Laeiszhalle. Bereits Mozart, dieses Multi-Kulti-Talent, schrieb charmante Klaviertrios, etwa sein spätes in G-Dur. Doch erst Beethoven machte die drei Instrumente endgültig zu Partnern auf Augenhöhe – besonders im meisterhaften »Geistertrio«. Dicht ausgearbeitet ist auch Brahms‘ Trio-Erstling, den er später überarbeitete, um dem »Wildling zwar keine Perücke« aufzusetzen, »ihm aber ein wenig die Haare zu kämmen«.

https://www.symphonikerhamburg.de/konzerte/menage-a-trois-93/

CONTACT
CONTACT

Recent Blog posts

南ドイツで過ごす冬 Winter in southern Germany
南ドイツで過ごす冬 Winter in southern Germany
年末あれこれ活動報告  Recent music activity of Eri Mantani.
年末あれこれ活動報告 Recent music activity of Eri Mantani.
追悼・網干毅先生 Mr. Prof. Tsuyoshi Aboshi, a famous music critic, is passing. RIP.
追悼・網干毅先生 Mr. Prof. Tsuyoshi Aboshi, a famous music critic, is passing. RIP.
2018年夏のコンサートを振り返る Review of the concert tour in Japan in this summer.
2018年夏のコンサートを振り返る Review of the concert tour in Japan in this summer.


Second CD Released!

「ドメニコ・スカルラッティ ソナタ集(萬谷衣里)」絶賛発売中!

ラジオフランスで紹介されました。二曲のソナタが下記リンク先よりご視聴いただけます。

Eri Mantani CD

Mailing List

萬谷衣里の演奏会案内・お知らせをメールで配信しています。
ご希望の方は、お名前とメールアドレスをご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


FOLLOW ME



HOME
HOME